リカオンが来た

先日のことになりますが、私的理由にてハワイはホノルルに行ってまいりました。
人生初の飛行機&海外体験に、出発前も滞在中もすったもんだありましたが、とりあえず無事帰ってくることができてホッとしております。

そして海外に行ってまで、いや行ったからこそ、性懲りもなく新たなぬいぐるみを連れて帰ってきました。

1702011.jpg

そんなわけで前置きが長くなりましたが、新入りのリカオンぬいぐるみ君です。
ぱっと見で「リカオンだ!」と分かるぬいぐるみとの遭遇は初めてでした。一目ぼれです。





ホノルル動物園で出会った子です。

1702012.jpg

首元にぷすっとタグが…。
タグ自体は木製で可愛いのですが、直接体に刺さっているのがなんとなく痛そうなので、そのうちネックレス的なアクセサリーに作り変えようかなと思っています。






うしろ姿も可愛いです。

1702013.jpg

どことなく哀愁が漂う。





本体のタグ。

1702014.jpg

売店には、同じメーカーさんのぬいぐるみがたくさんありました。
フェネックが人気なのか、いたるところにモフモフ積んであるのを見て和みました。
ぬいぐるみ売り場の癒し効果に国境はなかった。





お値段とか種類とか。

1702015.jpg

1体18ドル99セント、2体買うと32ドルとややお得に。
余談ですが、動物園内ではきょうだいと思しきちびっ子たちが、違う種類のぬいぐるみをそれぞれ抱いて歩いている姿を結構見かけてほっこりしました。
英名はリカオンではなく「African Wild Dog」となっております。知らなかったー。





お座りポーズがりりしいですが、ボディがくたっとしているので、伏せっぽいポーズもできます。

1702016.jpg

つるりとした手触りと適度な重量感で、抱き心地は大変良いです。





リカオンらしい、大きな耳もチャームポイントです。

1702017.jpg

目下お名前を考え中であります。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)