おはじき箱

ダイソーの和風雑貨コーナーを物色していましたら、とても可愛い小箱を見つけてしまい、気がついたら買っておりました。

1702081.jpg

百円ショップの小物類は年々パワーアップしている気がします。
うっかりしているとドールスペースのものが増えています。いやはや。





箱はおはじき入れにしました。

1702082.jpg

じゃらじゃらと触っていると、童心にかえる気がします。






1702084.jpg






1702083.jpg






写真を撮っている最中にふと思い立って、ホワイトバランスを変えてみました。

1702085.jpg

なんだかノスタルジックな、好きな色味になりました。
たまには色々試してみるものだなぁ。





食べそうなポーズ…。

1702086.jpg






たくさん拾った。

1702087.jpg

こういう、着物の袖に細かいものをたくさん集めている図って可愛いなと思うのですが、理想のポージングは難しいです。



スポンサーサイト

お招き

セリアのリメイクシートという商品が撮影パネルに使えそうだったので、何種類か買ってきました。
本命の打ちっぱなしコンクリート風味を、ハルくん部屋の壁に使ってみました。

1702071.jpg

想像していたよりいい感じです。
シュウくんも遊びに来ました。





猫ちゃん自慢していたら

1702072.jpg






Oh

1702073.jpg

逃走されました。





ポスターもたまには変えたりしたいんだよね、的な会話を妄想して撮った一枚。

1702074.jpg






ギターを借りるシュウくん。

1702075.jpg

よい友達っぽい二人です。






おまけ
1702076.jpg
うわああ


笛っぽいもの

和風ナッちゃんに横笛なんて持たせたらいいんじゃないかしら、と思いまして、それっぽく見える物の工作に挑戦しました。

1702061.jpg






土台にしたのはダイソーで買った竹製の菜箸です。
適当な長さにカットし、表面に穴をあけて絵具で色を付け、飾りに刺繍糸を巻いただけ。

1702062.jpg

ナッちゃんには篠笛っぽい素朴な笛が似合うかなーと、とりあえずシンプルめなものを作ってみました。
もちろん音は出ません。おほほ。





見てる。

1702063.jpg






構える。

1702065.jpg






素人工作ですが、持たせてみたら割といい感じに見えたのでよかった。

1702064.jpg






横笛を吹いている人を見るのがけっこう好きです。

1702066.jpg

そんなわけで、ナッちゃんのそんな写真もやたらと撮ってしまいました。
横笛よいです。




ウクレレとトカゲと

ハワイのお土産の話その2。

1702031.jpg

人形たちには、小さなウクレレを買ってきました。





もとはキーホルダーでしたが、金具を外しています。
小さなウクレレ型キーホルダーはいくつか見かけたのですが、弦が付いているところを気に入ってこちらを選んできました。細かい妙なあれこれは、気にしないのだ。

1702032.jpg

せっかくなので、夏の間ピピに着せていた南国風衣装を引っ張り出してきて合わせてみました。





お。

1702033.jpg

なんか来たぞ。





やってきたのは小さなコモドドラゴンです。
ホノルル動物園で実物を見て感動し、記念になるものをと買ってきました。

1702034.jpg

陶器製の置物なのですが、なかなか生き生きとしていて可愛いです。





ギャラリーが増えて張り切るの図。

1702036.jpg

季節外れの写真を撮るのも、けっこう楽しいものですね。







おまけ
1702035.jpg
猛獣ですよ


海を越えたもふもふ

ホノルルから来たリカオン君と、さっそく出会ったナッちゃん。

1702021.jpg





触ってみる。

1702023.jpg





見慣れない生き物を凝視しているような顔…。

1702022.jpg





相手がもふもふしていれば、すぐに打ち解けるナッちゃん。

1702024.jpg





こうしてリカオン君とナッちゃんを並べて眺めた時に、「帰ってきたんだー」と実感がわいてしみじみしました。

1702025.jpg

ビバ我が家です。


リカオンが来た

先日のことになりますが、私的理由にてハワイはホノルルに行ってまいりました。
人生初の飛行機&海外体験に、出発前も滞在中もすったもんだありましたが、とりあえず無事帰ってくることができてホッとしております。

そして海外に行ってまで、いや行ったからこそ、性懲りもなく新たなぬいぐるみを連れて帰ってきました。

1702011.jpg

そんなわけで前置きが長くなりましたが、新入りのリカオンぬいぐるみ君です。
ぱっと見で「リカオンだ!」と分かるぬいぐるみとの遭遇は初めてでした。一目ぼれです。





ホノルル動物園で出会った子です。

1702012.jpg

首元にぷすっとタグが…。
タグ自体は木製で可愛いのですが、直接体に刺さっているのがなんとなく痛そうなので、そのうちネックレス的なアクセサリーに作り変えようかなと思っています。






うしろ姿も可愛いです。

1702013.jpg

どことなく哀愁が漂う。





本体のタグ。

1702014.jpg

売店には、同じメーカーさんのぬいぐるみがたくさんありました。
フェネックが人気なのか、いたるところにモフモフ積んであるのを見て和みました。
ぬいぐるみ売り場の癒し効果に国境はなかった。





お値段とか種類とか。

1702015.jpg

1体18ドル99セント、2体買うと32ドルとややお得に。
余談ですが、動物園内ではきょうだいと思しきちびっ子たちが、違う種類のぬいぐるみをそれぞれ抱いて歩いている姿を結構見かけてほっこりしました。
英名はリカオンではなく「African Wild Dog」となっております。知らなかったー。





お座りポーズがりりしいですが、ボディがくたっとしているので、伏せっぽいポーズもできます。

1702016.jpg

つるりとした手触りと適度な重量感で、抱き心地は大変良いです。





リカオンらしい、大きな耳もチャームポイントです。

1702017.jpg

目下お名前を考え中であります。


マコちゃんいろいろ

新入りマコちゃんのあれこれ。

1702053.jpg

アイペイントの子はまだまだ撮りなれないので、思うような表情を見つけるのが難しいです。





改めて見ると、オビツ11っ子は可愛いな。

1702052.jpg

先住のピピと比べると、同じサイズでもだいぶ落ち着いた雰囲気の子に見えます。





なんだかきりっとして見えたので、刀など持たせてみた。

1702051.jpg

さすがに大きかった。







1702054.jpg






1702055.jpg

マコちゃんは、衣装も含めた全体の色味がお気に入りです。
眺めていると、落ち着きます。

マコ

初めてのアイペイントっ子ができました。

1702041.jpg

【仕様まとめ】

ヘッド:オビツ11-01ヘッド ホワイティ
ボディ:オビツ11 ホワイティ
ウィッグ:PARABOX 3.5インチ ボブ ブロンド(お湯パーマ+カット)
メイク:リキテックス+パステル





アイペイントの練習は、昨年の夏あたりからちょこちょこやっていました。
メイクというより「お絵かき」に近い感覚が楽しくて、けっこう色々なタイプの顔を描いてみたりしていました。

1702044.jpg

最終的にはこんな顔になったわけですが、うちの子として違和感のないバランスに落ち着くことができたかなと思っています。





はじめから「和風衣装を着せる子」と決めていたので、ウィッグもおかっぱっぽいボブを目指しました。

1702043.jpg

色味こそ派手めですが、全体的に座敷童っぽい雰囲気になって満足です。






名前は「マコ」にしました。
通称マコちゃん、もしくはまーちゃん。

1702042.jpg

初めて完成させたアイペイントの子ということもあり、すでにけっこうな愛着がわいております。