森風セット

しばらく前から欲しいなぁと思っていた森っぽいセットを、ようやく作りました。

1504121.jpg

自前工作の拙いセットではありますが、これで念願だった「自然の中のカヤちゃん」が撮れます。





全体のつくりはこんな感じです。

1504122.jpg

紙製のトランクケースを土台に使いました。
ケース内部の壁になる部分には木目調の布を貼り、その上から百均で買い集めてきたフェイクプランツを適当に切って貼り付けました。
地面に置いてある草花や小物も、全て百均で調達しました。お手軽です。




ちょっとしたこだわりは、セット一式をトランクケース一つに収まるようにしたことです。

1504124.jpg

ただでさえ増え続けるドール小物を、少しでも散らかりにくくしておきたかったのです。
また、じゅうろくはものぐさなので、設置も片付けも簡単にできるものにしようと心がけました。





あっという間に森は箱の中。

1504125.jpg

コンパクトに収めたデメリットは、あまり広い空間として使えないことです。
そんなわけで、主にちびっ子たち用のセットになります。







ちょっとしたおまけ

セリアで買ってきた小さいドアを壁際に置いたら、なんだかいい雰囲気になりました。

1504123.jpg

この写真、絵本の始まりっぽくてお気に入りです。


スポンサーサイト

最初の友達

可愛い小鬼さんが我が家にやってきました。

1504111.jpg

制作会社はスクラッチシリーズでおなじみの、内藤デザイン研究所です。
こちらは「もののけ屋」というシリーズ。その名の通り、物の怪たちが可愛くデフォルメされています。
このちょっと張りきったような表情とポーズに惚れ込みました。




なんとなく後姿。

1504112.jpg

もしゃもしゃ髪がまたいいのです。





さて我が家の物の怪といえば、妖怪カヤちゃん。

1504113.jpg

小鬼さんを連れ帰ってきたのは、カヤちゃんの友達が欲しかったからという理由もあります。




まず挨拶から。

1504114.jpg

というかすでに持っている…。




座ってじっくりお話。

1504115.jpg

心なしか、カヤちゃんが楽しそうに見えます。
よきコンビになってくれると嬉しいなぁ。


チャンバる

もう結構以前になるのですが、秋葉原アゾンの店頭でつい衝動買いした斧が我が家にはあります。

1504103.jpg

買ったきりほぼ放置していたのですが、たまには遊んでみようとて引っ張り出しました。




といっても、思いつくのはチャンバラネタのみ…。

1504101.jpg

応戦するはハルくん。
本当はもっと色々なポーズに挑戦したかったのですが、斧の重みもあり、安定して立たせるのがやっとでございました。
アクションに挑戦するには、スタンドの使い方を覚えた方がよいと学習しました。





健闘をたたえ合う二人。

1504102.jpg

ハルくんが応戦していた得物は、実は武器でなくティースプーンでした。
小物ケースの中に、他に適当なものが見当たらなかったのでございます。
いつか可愛いシチュエーションの撮影に使うんだ~と買ったスプーンのはずなのに、最初の役割がこんなことに…。





気を取り直して二回戦。

1504104.jpg

ジャーニーあやうし。



遊ぶカヤちゃん

カヤちゃんに躍動的な動きをさせようと頑張ってみたの図。

1504091.jpg





草を持って踊ってる風にしたかったのですが、どうしてもバランスがとれませなんだ。

1504092.jpg

単に得意気な仁王立ちになってしまいました。





仕方ないので落ち着かせる。

1504093.jpg

どこを見てるのかな。




赤い実が似合います。

1504094.jpg






……

1504095.jpg

どこを見ているの(二回目)

アニマルは友達

ブログを初めてもうじき二年になります。
人形たちも増えましたが、それ以上に増えたのが小さなぬいぐるみたち。
大所帯になってくると、自然と人形たちとの関係性みたいなものが定着してまいりました。


たとえば、オレンジのラブちゃんはルーと一緒にいることが多いです。

1504081.jpg





ナッちゃんの友達は子犬のルーク。

1504082.jpg

もちろん、アリーはいつも一緒の仲良しです。




猫好きハルくん。

1504083.jpg

囲まれて幸せそう。




アディは鳥さんたちと相性が良いです。

1504084.jpg




新参ソフィーは、ハムちゃんと仲良くなりました。

1504085.jpg




ピピはあらゆるアニマルとまんべんなく遊びます。

1504086.jpg

ちびっこ大将です。




妖怪カヤちゃんは、本人がわりとアニマル寄り。

1504087.jpg

他の生きものと距離をとりつつ、神出鬼没に過ごしております。


双眼鏡とピピとナッちゃんとソフィー

双眼鏡をゲットしたピピ。

1504061.jpg





ペンダントのチャームになっていた双眼鏡です。
そういえばドールに丁度よさそうなサイズだなぁと思い出し、ちょこっと取り外して持たせてみました。

1504063.jpg

しかし、重さがそこそこあるため、そのままでは安定して持たせることができませんでした。
というわけで、ひっつき虫の力を大いに借りております。





見つめる先にはナッちゃんが。

1504062.jpg

乗り気でないのか、今日は気づかないふりで通そうとしております。




助け舟現る。

1504064.jpg

ソフィーはピピより少しお姉さんです。
うまいこと、他の遊びに誘導してくれました。

シュモくん

シュモクザメに乗った少年。

1504073.jpg

UFOキャッチャーでゲットしたぬいぐるみです。
こういうあまり見かけない生き物のぬいぐるみを見ると、ついついゲームに挑戦したくなってしまいます。




宇宙人のようなお顔。

1504072.jpg

つぶらな瞳がチャームポイントです。
また、写真にはうつっていないのですが、愛嬌のあるへの字口をしております。





しかし、二人乗りは厳しかったかもしれない。

1504071.jpg

がんばれシュモくん。


いたわり

ふとした瞬間、うまいこと自立してくれたナッちゃん。

1504021.jpg

なにしろ頭が大きいので、オビツボディのバランスと保持力をもってしても難しいのです。





忍びよるちび。

1504022.jpg

悪い顔をしております。





しかし、いたずら実行前に自分でバランスを崩して転ぶという。

1504023.jpg





“大丈夫?”

1504024.jpg





“お菓子たべなよ”

1504025.jpg

いたわることを覚えたちび。



小さい妖怪

久しぶりに、カヤちゃんとじっくり遊びました。

1504011.jpg





ブランコに乗るの図。

1504012.jpg

思っていたよりバランスがとりにくく、座らせるのに苦労しました。




好物は金平糖。

1504013.jpg

(でも自力で瓶は開けられない)





リンゴも気になる。

1504014.jpg





カヤちゃんはもう少し自然の中っぽい場所にいる方が馴染む気がします。

1504015.jpg

そのうち、カヤちゃん用の小さいセットなんかを作ってあげたいなぁと考えています。

大きいアリクイ

お出かけ話が続いてしまいますが、国立科学博物館にて開催中の「大アマゾン展」に行ってまいりました。
もはや恒例ですが、新たにアリクイ、イルカ、プテラノドンが仲間になりました。

1504041.jpg




このアリクイさん、アリーと同じ「ムニュマム」シリーズです。というかサイズ違い。
二つ重ねると、アリクイ親子を再現できます。

1504042.jpg

アリーとは仲良しのナッちゃんですが、だいぶサイズの大きい新顔アリクイははたして。




邂逅

1504043.jpg




プチパニック

1504044.jpg




宥めるアリクイ(大小)

1504045.jpg




おっかなびっくり触れてみる

1504046.jpg


大好きなアリクイが増えたからといって、単純に喜ぶわけではないのが、ナッちゃんのややこしいところです。

リカちゃんの服

立川伊勢丹にて開催中の、リカちゃんキャッスルのイベントをのぞいてきました。
「見るだけ~」のつもりが、単品販売していたドレスに一目惚れし、結局お買い物をしてきてしまいました。へへ。

1504031.jpg

ポップなチュニックとスパッツのセットです。
見た瞬間、「アディに着せたい!!」と思いました。
サイズが少し大きめだったので、肩のリボンと脇の幅を少し詰めて着せています。




とても可愛い服なのですが、この季節にはまだ肌寒そうに見えたので、合わせて着られるようにTシャツとレギンスを自作してみました。

1504034.jpg

ちょっとお部屋着感が増した気もしますが、なにしろ気に入った服なので、夏を待たずに着せたかったのです。




ちなみにチュニックを脱ぐとこうなってます。

1504033.jpg

どうせ見えない服だからと、変な猫の判子を押しております。
でも意外と気に入ってきたかもしれない。




黄色いキツネさんがよく似合います。

1504035.jpg

キャッスルイベントはまだ開催中です。
会期後半は展示が少し変わるということなので、もう一度のぞいてこようと思っております。


四月一日

エイプリルフールにちなんだウソ…というよりジョークですが、今日だけピピを成長させてみました。

1504051.jpg

ボディをピュアニーモXSに替えています。
こうなると急に女の子らしさが増す不思議。




せっかくなので、同じマフィン&ニーモXS男子のハルくんとツーショット。

1504052.jpg

服もちょっとお揃いっぽくしてみました。
双子のよう。




背が伸びて得意気なピピと、「いやはや」な感じのハルくん。

1504053.jpg

身長が同じくらいだと、女の子の方がませて見える気がします。




帽子をとると、少し大人っぽい。

1504054.jpg

以前、比較のためにピピのヘッドをピュアニーモXSにのせてみたことがあります。
その時の写真と比べると、今回はまた雰囲気が変わって見えます。





この横顔がなんだか気に入ってしまい、やたらと写真を撮ってしまいました。

1504055.jpg

自分でやっておいてなんですが、ちびっ子が急に少女に成長してしまったのを目の当たりにしているようで、ちょっとさみしいような不思議な気持ちになる一枚です。