セット背景

薄い白布一枚掛けただけだったセット背景ですが、柄ものを用意してみました。

1306301.jpg


外国の街の地図柄です。

1306302.jpg

地図柄のペーパーは、セリアにて購入しました。新聞紙サイズが三枚入りで105円です。
それを、背景のサイズに切った厚紙に貼り付けただけです。
相変わらずの簡単仕様。


地図をガン見する一人と一匹。

1306303.jpg

果たして読めているのか。


いつもの布を敷いてみました。

1306304.jpg

ちょっとくどい感じがする。


最後はカメラ目線で。

1306305.jpg

よく考えたら、アリーが保護色だ。



スポンサーサイト

顔合わせ

野性児状態(という程ネタも仕込んでませんが)だったナッちゃんに、初めて人型の仲間ができました。

1306271.jpg


並んでチーズ。

1306272.jpg

並べると、ナッちゃんのボアウィッグの膨らみ具合がわかる。
同ヘッドにほぼ同サイズのボディということで、似てない双子のようです。


以下は、アディのプチ歓迎会っぽい写真です。
少し量が多くなったので、畳みます。

Read more...

けろけろ

6月も残り少なくなってまいりました。

1306241.jpg



雨の季節ということで、合羽もどきを作ってみました。

1306246.jpg

合羽というか、フード付きマントって感じです。
袖のある服は、じゅうろくにはハードルが高いのです。
角度によってはてるてる坊主に見える…。

可愛いカエルさんの生地はセリアで購入しました。ガーゼ生地です。

1306242.jpg

採寸が甘かったせいで、フードが深く被れない。


家にあったもので、何となく「水っぽい」と感じた小物を集めてみた。

1306243.jpg

紫陽花とか欲しくなりますね。


アリーも入れてあげたいナッちゃん。

1306244.jpg

アリー「すこしせまい」

1306245.jpg



じゅうろくは、雨は苦手です。
早く梅雨明けしないかな…

アディ

突然ですが、新入りの紹介です。

201306211.jpg

今月はじめにちらりと話題に出していた、女の子ドールが完成しました。
以下、簡単に仕様をまとめておきます。

【ヘッド】 PARABOXプチ姫ヘッド ホワイティ
【ボディ】 ピュアニーモフレクション(フル可動) XSサイズ 白肌
【アイ】  LIFE LIKE EYE 光彩D ダークバイオレット 12mm
【ウィッグ】PARABOX 5インチ ロングウェービー グレイ
【メイク】 リキテックス+パステル


顔アップ。

201306213.jpg

ナッちゃんが無表情系なので、この子はにっこり顔にしてみました。
ちょっと陽気な雰囲気を目指してみたのですが、いかがでしょうか。


女の子作成に際し、ヘッドをどうするかで一番悩んだのですが(パラボのヘッドみんな可愛いですよね)、いざ店舗に行ってみると、結局手に取ってしまったのはプチ姫ヘッドでございました。
どうやら、じゅうろくは自分で思っている以上にこのヘッドに惚れていた模様。

ピュアニーモボディは、じゅうろくの憧れでした…。
色々なサイトやブログで拝見するうちに、この少女らしい愛らしいボディのファンになっていました。
なので、「女の子は絶対ピュアニーモにするぞー」と息巻いていたわけです。

201306212.jpg

念願叶って嬉しい限りです。
ちなみに、プチ姫ヘッドとピュアニーモボディは、首穴と首ジョイントパーツの大きさが合わず、購入した時の状態のままではうまく嵌りませんでした。
じゅうろくは、市販のボールジョイントにパテ盛りした自前パーツを使っています。

この子の名前は「アディ」にしました。
好きな映画の登場人物から拝借した名前です。
アイとウィッグは固定にせず、色々変えて遊ぼうと思います。

そんなわけで、我が家の新入りをよろしくお願いします~。


☆追記

2014.5.10
メイク直しをしました。

sa2.jpg


無題

可愛い柄のガーゼハンカチが手に入ったので、撮影セットの床に敷いてみました。

201306191.jpg

殺風景が、少しだけ緩和されました。


あとは、何をするでもなく…。

201306192.jpg

アリクイと仲良しナッちゃん。

201306193.jpg

ぬいぐるみとは抱きしめるもの也。

201306194.jpg




ガーゼハンカチ、結構気に入りました。
これからもちょくちょく使っていこうと思います。

201306195.jpg

小熊くん

昨日の宣言通り、今回は我が家におりますHANSA製ぬいぐるみについてです。
そのぬいぐるみがこちら。

1306181.jpg

グリズリーの赤ちゃんです。
数年前に近場のデパートでHANSAの特設ショップが出ており、立ち寄った際に一目惚れして購入しました。

1306182.jpg

眺めているだけで和ませてくれる、穏やかな表情をしています。
それでいて、全身から小熊のやんちゃさも感じられるという、実に生き生きとしたぬいぐるみです。

HANSAぬいぐるみの特徴を挙げるとしたら、とにかくリアルということです。
また、玩具屋さんよりも、家具屋やインテリア雑貨の店で売っているのをよく見かけます。


鼻アップ。

1306183.jpg

特に意味はないですが…。


後姿も可愛いです。

1306184.jpg

余談ですが、ぬいぐるみの背中って、時々なにかを語っている気がします。

のんびり読書

たまにはまったり読書でも。

1306161.jpg

本の正体はこちら。

1306162.jpg

「HANSA」という会社のぬいぐるみを購入した際に、タグと一緒についていたミニ冊子です。
ミニといっても、ナッちゃんが持つにはちょっとでかい。

中身は、HANSA製品の一部が載っているカタログのような感じです。

1306163.jpg

なぜ「のような感じ」という曖昧な表現かといいますと、中の文章が全て英語で書かれているため、語学力の低いじゅうろくにはちんぷんかんぷんだからでございます…。
そんなわけで、読むというよりは眺める存在になっています。


ごろごろと。

1306164.jpg

ごろーんと。

1306165.jpg

だんだんと姿勢が崩れていく。

そして

1306166.jpg

いつの間にか寝る。


我が家のHANSA製ぬいぐるみについては、次回の記事に書きたいと思います。

撮影セット

…的なものを作ってみました。
いつまでも背景に部屋の一部が写っているのも、なんだか恥ずかしいので。

1306131.jpg

とはいえ、そんなにたいそうなものではありません。
全て百均で材料を揃えた、お手軽品でございます。

構造はとても単純です。
ワイヤーパネルをL字型に組み合わせ、その上から白い布を被せて背景にし、床部分には、絵画用のキャンパスボードを敷いてあります。
使わないときは畳んでおけるので、省スペースになります。


しかし、全て白一色というのも殺風景です。

1306132.jpg

しかも、背景に使った布が薄手のため、ワイヤーの格子が透けてしまっています…。


適当に、小物を並べて寂しさを紛らわしてみる。

1306133.jpg

上等なセットとはいえませんが、それでも背景を一切気にせずに写真が撮れるのは便利です。
もう少しうまく使えるよう、工夫をしていきたいです。

馬とナッちゃん

ただ今、乗馬の訓練(?)中…。

1306091.jpg

競走馬のぬいぐるみと、ナッちゃんです。

ちょっぴり凛々しく見えるのは、親の欲目ってやつでしょうか。

1306092.jpg



そして一緒に乗り込むアリー。心なしか、楽しそう。

1306093.jpg


さてこのお馬さん、素性はUFOキャッチャーの景品でございます。
歴代の競走馬シリーズというのが出ているらしく、背中には、いつの大会のどの馬かが、ちゃんと書いてあります。

1306094.jpg

これこのとおり。

1306095.jpg

『第29回 ジャパンカップ ウォッカ』

…競馬に疎いじゅうろくには、何のことやらさっぱりです。
しかし、この可愛らしさに惹かれて、ゲーセンで取ってきてしまいました。
最近の景品はクオリティが高いです。
ゲームセンター、ある意味危険地帯なのです。

まわるまわるよ

地球儀で遊ぶナッちゃんの図。

1306061.jpg

この可愛い地球儀、実は鉛筆削りです。
以前、雑貨屋さんで一目惚れして購入し、実用することもなく飾って満足しておりました。
サイズ的に人形にぴったりなことに気づき、早速ナッちゃんと撮ってみた次第です。

1306062.jpg


1306063.jpg

地球儀を見ると、意味もなくぶん回したくなるものです。

1306064.jpg

おりゃあ! って感じでしょうか…。
もっと躍動感のあるポージングをしたいものです。


健気に回る地球儀さん。

1306065.jpg

教材的な使い方を、そういえばしたことがない

ぬいぐるみだって顔はいのち

久々にぬいぐるみオンリーの記事です。

1306031.jpg

まるで生きているかのようなこの表情。
こちら、かの有名な人形メーカー、吉徳からやって来たフェレットのぬいぐるみです。
吉徳といえば、雛人形や五月人形のイメージが強いような気がします。
しかし、素敵なぬいぐるみも沢山作られているのです。

1306032.jpg

本当に、ふとした瞬間、動きだしそうに見えるのです。
この生身のような存在感は格別です。

続きましては、こちらの子。

1306033.jpg

先のフェレットさんによく似ていますが、こちらはオコジョだそうです。
「オコジョのアーミン」という商品名がついておりまして、この白色の他にも、二種類の毛並みがあります。

フェレットと並ぶとこんな感じ。

1306034.jpg

フェレット、結構大きいです。公式サイトの紹介ページでは35センチとなっていますが、これは恐らく本体のみの大きさでしょう。尻尾まで入れると、50センチはあります。
そして、上で書き忘れましたが、フェレットも3色出ています。

いつか全色揃えたいな~なんて野望も抱えつつ、今のところ我が家にいるのはこの白っぽい二匹です。

1306035.jpg

二匹とも、別嬪さんですよ。

6月になりました

月始めからこんな画像で失礼します。

1306011.jpg

ちょっとふて寝っぽいポーズをとってみたら、意外に可愛かったもので…。

1306012.jpg

気づけば、ブログを始めて一か月が経過しておりました。
まだまだ試行錯誤を繰り返しておりますが、まったり息長く続けられたらなぁと考えています。

そして現在、新しい人形を迎えようと計画中でございます。
今度も1/6カスタムっ子になりそうです。そして女の子にする予定です。
素体やイメージは決まってきたので、ぼちぼちメイクを始めようと思います。
本格的な夏が始まる前に、完成させたいなぁ。

最後に、一枚くらいは顔の見える写真を。笑

1306013.jpg

NICIというぬいぐるみシリーズの、ドラゴン(グレー)と一緒にいます。
マスコットでも、ナッちゃんには特大サイズのぬいぐるみになります。
ぬいぐるみ好きとしては、羨ましい限りです。