久々のショート

気づいたら7月になっておりました。

1706071.jpg

アディのウィッグがゆるゆるになってきていたので、久しぶりに新しくしたりしておりました。





パラポックスのボブウィッグをお湯パーマ&カットしてあります。
この服に白髪の組み合わせが気に入りすぎてしまったので、カラー変更はしませんでした。

1706072.jpg

最近はウィッグのカットもすこーしだけ慣れてきたかな…と思える一方、「カットするといつも同じ髪型になるじゃない」問題に気づいて戦慄(大袈裟)したりと、ようするに楽しい人形ライフです。





ショートカットにしたら、和風衣装の後ろ側がよく見えるようになりました。

1706074.jpg

思いのほかよかった。





はじめ「この衣装に短髪だと活発になりすぎるかな…」と少し不安だったのですが、実際にやってみたらそこまで悪いバランスにならずにホッとしました。

1706073.jpg

短髪は扱いやすいので、当分楽をしようとほくそ笑んでおります。





おはじきを集めている図にしたかったのに、どうしてもせしめている風になる。

1706075.jpg





お座りポーズがお気に入りです。

1706076.jpg

たまには帯くらい新調しようかしらと、思ったり思わなかったり…。




スポンサーサイト

5月ですね

タイトルが思いつかないときに便利な暦の進み。

1705011.jpg

内容は特に5月とは関係ございませぬ。





アディのハンドパーツに、ナチュラル手を加えました。
3月ドールショウ帰りの秋葉原にて、ちゃっかり購入していたものです。

1705012.jpg

まさに「ナチュラル」といったこの感じがとても可愛いです。
表情豊かなピュアニーモシリーズのハンドパーツ、好きです。





草履をはいてみたアディ。

1705013.jpg






やっぱり裸足が楽だよと、お転婆ぶりを見せる。

1705014.jpg






なにか見つけた。

1705015.jpg







おまけ
1705016.jpg
視線を感じる…


杖らしきもの

資材屋さんにてかんざしパーツを見ていたら、アディサイズの杖っぽいのが作れる気がしてきたので、挑戦してみました。

1608061.jpg

結果は見てのとおりです。
ちょっと、なんだかよくわからないね。





見ている。

1608062.jpg

ちょっと、じゃらじゃらと色々つけすぎた感があります。
アクセサリー系は難しい…。





かまえる。

1608063.jpg

色が服とかぶりすぎて保護色状態なのもうっかりです。ひー。





しゃらしゃら。

1608064.jpg






これはこれで結構がんばったので、反省を生かしてまたチャレンジしたいです。

1608065.jpg



和風アディ

ナッちゃんに着せたらアディにも…ということで、和風服女子バージョンを作りました。

1606031.jpg

もともと「素朴な和風衣装」がコンセプトだったりするこの服ですが、女の子に着せるならちょっと華やかにしたいなぁということで、袖と裾を長くしてみました。





髪飾り。
今回はアジアンノットを足してみました。お気に入りです。

1606034.jpg






ウィッグとアイも、衣装に合わせて変更しました。

1606035.jpg

アイはパラボのグリーングレイを入れています。
ウィッグは欲しい色が売り切れだったので、キャップとウェフティングを購入して自作に初挑戦しました。慣れない作業で失敗を繰り返しましたが、ドゥーイットユアセルフを合言葉に頑張りました。
なんとか、それっぽいものができたんじゃないかしらと思っております。





二部式袴履きの基本構造はそのままなので、お転婆もできます。

1606032.jpg

シャキーン。





なんか、りりしい。

1606033.jpg

ナッちゃんとのツーショットをたくさん撮りたいです。



久しぶりの

ものすごく久しぶりに、アディのウィッグとアイをチェンジしました。
多分、一年以上ぶり。

1605051.jpg

といっても新しく購入したものはなく、以前から持っていたものを再装備しただけです。





ウィッグは昔つけていたボブをお湯パ&カットして、ショートにしてみました。

1605052.jpg

お洒落カットはできない技量なので、なんだかお子様感が出てしまいましたが、これはこれで結構お気に入りです。





アイはこれまた以前つけていたグリーン。

1605053.jpg

偶然なのですが、初めてアディのウィッグとアイをチェンジした時と同じ組み合わせになりました。





なんとなくやってみたサイドアイ。

1605054.jpg

大人びたというか、大人ぶっているというか。
ちょっと新鮮な表情です。





でもやっぱり、正面を見ているほうがしっくりくる。

1605055_20160517201359b91.jpg

いつもまっすぐこっちを見てくれるこの顔に、元気をもらっていたりします。







おまけ
1605056_20160517201401710.jpg
ちょうどよい窪みが