夏じゃないの

もはや猛暑な今日この頃。

180703 (1)

ピピも夏の装いになりました。
抱えているラムネは、100円ショップで見つけたストラップのチャームです。衝動買いさ。




帯はオーガンジーリボン。

180703 (2)

軽くって涼しげで、羽根みたいで好きです。





恐竜さんと。

180703 (3)






得意げに座っている。

180703 (5)






時々前髪が伸びる。

180703 (6)

…のは、ウィッグがずれやすくなっているからです。たは。





隙あらばお転婆。

180703 (4)

どんな季節も楽しむちびっこです。



スポンサーサイト

関節強化ソフィーさん

ソフィーのボディを、かねてから気になっておりました「ピコニーモD 関節強化版」にチェンジしました。

180702 (1)

手にした感じの印象としては、若干小柄になったかも?といったところ。
大きな違和感はないです。





腹部にも可動域ができたので、こんな風に立膝ポーズをとるのも容易になりました。

180702 (2)






バイクにも跨りやすくなったぞ。

180702 (3)





立膝その2。

180702 (4)

お行儀はよくないのですが、動くのがうれしくてついつい。





ダンシング。

180702 (5)

ポーズの自由度は広がりましたが、じゅうろくのポージングセンスが追いついておりませぬ。
より躍動感のある動きを目指していきたい所存です。



梅雨の名残

狛狐の素敵なガチャガチャに出会ったので、これはと思い回してきました。

180701 (1)

やっぱり対にするべきだよねと二回チャレンジしましたところ、同色のバージョン違いが出ました。
姿も色味も、大変美しくて見惚れてしまいます。





ちょっと妖しい空間に、わらしがやってきた。

180701 (3)






マコちゃんは一応妖怪の類なので、こういうちょっと不思議な空間にいるとしっくりきます。

180701 (2)





昼と夜の境目。

180701 (4)






あるいは、雨と晴れの隙間とか。
不思議というのは、やはりそういう曖昧な場所に現れるんじゃなかろうか、と思っています。

180701 (5)





わらしはいなくなり、狐は何も語らず。

180701 (6)

だれかが傘を置いて行った。



梅雨明けですって

6月が過ぎてゆきます。

180605 (1)

思いのほか早く梅雨が明け、もはや真夏のような日々です。





大ナッちゃんと紫陽花(と傘)を撮っていたときは、こんなに早く夏が来るとは思わなんでした。

180605 (2)

6月中ならセーフよね、と滑り込み。





西日の中はどこか気怠い。

180605 (3)






いい表情をくれました。

180605 (4)






ねむい

180605 (5)

なんだかジェットコースターのような季節の変動。
ゆっくり慣れてまいりましょう。



シュウくんのコレクション

日々気の向くまま遊んでおるうちに、シュウくん部屋に置いたら楽しい感じの小物が増えておりました。

180606 (1)






セリアの豆本。

180606 (2)

時々新しいラインナップが加わっているようです。
運よく遭遇できると、つい買ってしまいます。





恐竜グッズも増えました。

180606 (5)

パラサウロロフスの頭と、小さいトリケラトプス金銀。
どちらもガチャガチャの商品です。
こういうのも、遭遇するとつい(以下略





太古のロマンを傍らに読書。

180606 (3)

至福タイム。





コレクションが増えるとうれしい、楽しい。

180606 (6)






そして持ち上がってくるのが整頓の問題。

180606 (7)

心なしか悩める背中。







おまけ
180606 (4)
螺旋階段のよう