リカオンが来た

先日のことになりますが、私的理由にてハワイはホノルルに行ってまいりました。
人生初の飛行機&海外体験に、出発前も滞在中もすったもんだありましたが、とりあえず無事帰ってくることができてホッとしております。

そして海外に行ってまで、いや行ったからこそ、性懲りもなく新たなぬいぐるみを連れて帰ってきました。

1702011.jpg

そんなわけで前置きが長くなりましたが、新入りのリカオンぬいぐるみ君です。
ぱっと見で「リカオンだ!」と分かるぬいぐるみとの遭遇は初めてでした。一目ぼれです。





ホノルル動物園で出会った子です。

1702012.jpg

首元にぷすっとタグが…。
タグ自体は木製で可愛いのですが、直接体に刺さっているのがなんとなく痛そうなので、そのうちネックレス的なアクセサリーに作り変えようかなと思っています。






うしろ姿も可愛いです。

1702013.jpg

どことなく哀愁が漂う。





本体のタグ。

1702014.jpg

売店には、同じメーカーさんのぬいぐるみがたくさんありました。
フェネックが人気なのか、いたるところにモフモフ積んであるのを見て和みました。
ぬいぐるみ売り場の癒し効果に国境はなかった。





お値段とか種類とか。

1702015.jpg

1体18ドル99セント、2体買うと32ドルとややお得に。
余談ですが、動物園内ではきょうだいと思しきちびっ子たちが、違う種類のぬいぐるみをそれぞれ抱いて歩いている姿を結構見かけてほっこりしました。
英名はリカオンではなく「African Wild Dog」となっております。知らなかったー。





お座りポーズがりりしいですが、ボディがくたっとしているので、伏せっぽいポーズもできます。

1702016.jpg

つるりとした手触りと適度な重量感で、抱き心地は大変良いです。





リカオンらしい、大きな耳もチャームポイントです。

1702017.jpg

目下お名前を考え中であります。


スポンサーサイト

黒猫さん

前回に引き続き、ドールショウのお買い物の話です。

ぬいぐるみ作家さんのブースにて、素敵な猫さんマスコットに心臓を射抜かれました。

1606051.jpg

作者さんの他の作品もどれも非常に魅力的だったので、どの子をお迎えするか大変迷ったのですが、やはり最初に一目ぼれした子にしようとこちらの猫さんに来ていただきました。





ぽてっとしたフォルムがたまりません。
癒し系かと思いきや、どこか落ち着いた隙のなさも感じさせます。存在感と距離感が絶妙で、ずっと眺めていても飽きません。

1606052.jpg

首飾りは猫さんのために自作しました。
仲良くなるためのワイロもといプレゼント(に、なっているのか…?)でございます。





せっかくなので、狐面を着けてみてほしい。

1606053.jpg





じゃん。

1606054.jpg

クールです。





夢のドールショウコラボ(勝手に)。

1606055.jpg

こんな感じで今回のイベントでも、素敵な出会いに恵まれました。
ありがたや。

会合

見慣れぬ建物。

1606021.jpg





乗りつけるアリクイ。

1606022.jpg





ドアの向こうには、

1606023.jpg





すでに見知った仲間たちが。

1606024.jpg





ただのお茶会…なのだろうか?

1606025.jpg

ぬいぐるみコミュニティには謎が多いのであった。


巷で話題のキャンドゥの「ウッドクラフト用背景ボード」に、大好きな打ちっぱなしコンクリート壁のものが出ていたので、ついに買ってしまいました。
しかし今のところこのサイズと雰囲気に合う人形がわが家にはいないため、ぬいぐるみの謎の会合場所となっております。
そのうち家具なども用意して、ぬいぐるみの秘密基地っぽいセットにできたら楽しそうです。


主役はアリクイ

なんとなくアリーをバイクに乗せてみたら、意外に似合っていました。

1508131.jpg

撮っているうちに夢中になり、いつの間にか画用紙で簡易黒背景まで作ってしまいました。ははは。





カッコつけた感じのアングル。

1508132.jpg

おいらのマシンが火を噴くぜ、的な。





とか嘯いていたら

1508133.jpg

ギョエーな事態に。










はっ……

1508134.jpg

…夢か

お面ともふもふ

ドールショウで買った狐面を、我が家のきつねぬいぐるみたちにつけてみました。
以下、特に脈絡のない写真が続きます。

こいなりん。

1507111.jpg

シュール。
ちょっと妖しくて不気味ですが、可愛さも感じます。





しろこんさん。

1507114.jpg

白いと少し神々しいような。





また白いのが来たぞ。

1507113.jpg





なんつってたぬき。

1507112.jpg

正直、この流れの写真を撮っているときに一人で大笑いしていました。
なんか、ツボにはまって…。





ポンタちゃん。

1507115.jpg

さすがに顔がはみ出ています。
いわゆるチラリズム(違うか)。





となると、いなりんも。

1507116.jpg

ポンタがやると可笑しいことでも、いなりんだと不思議とそれなりに見えてしまいます。
少しきりっとしているからかなぁ。

そして、ミニポンタにだけお面をつけそこなったことに気づいたのでありました。