クラシックボーイ

勉強家シュウくん。

1709081.jpg






分厚い本もなんのその。

1709082.jpg

豆本を充実させたいなーと思いつつ、あまり集められていません。
ドールショップやイベントが恋しくなっております。





久々にお着替えしました。
以前も着ていた、アゾンのコルセットハーフパンツセットです。

1709083.jpg

この系統の新しい服もそろそろ着せてみたいなーとも思っているので、やはりお買い物したい今日この頃です。





化石標本は宝物。

1709084.jpg






ハンギングチェアを満喫している感が出したくてやってみたポーズ。

1709085.jpg

ゆらゆらしている感じになっているでしょうか。





モフを愛でる。

1709086.jpg

絞めているわけではありません。

スポンサーサイト

第三のオオカミ

セリアで売っている小さなフォトフレームを買ってみました。

1707081.jpg

色々な場面で使えそうなアイテムです。





何を飾ろうかと悩んだ結果、数年前にやはりセリアで購入したきり仕舞い込んでいたフレークシールを使い、オオカミさんのピクチャーっぽくしました。

1707082.jpg

可愛いなぁと買ったきり使うシーンがないままのシールだったので、ようやく生かすことができてうれしいです。





オオカミとオオカミと、オオカミ。

1707083.jpg






なんか見つめ合っている。

1707084.jpg






飾る場所を決めたようです。

1707085.jpg

ちなみにフレームはスタンド式です。
ラックのバー(?)の部分に引っ掛けるようにしています。





お気に入りが増えて満足気。

1707086.jpg

今さらですが、シュウくんがどういう子なのかがはっきりしてきたような気がしております。



シンプルな壁

前回の記事で紹介した地図風パネルの裏面は、普通の白い壁紙っぽくしました。
おなじみ、セリアのウォールラインステッカーにお世話になっております。

1706051.jpg

使い勝手の良い無地のパネルが欲しいなと思いつつ後回しになっていたので、ようやく導入できて嬉しいです。





とりあえず、シュウくんの部屋っぽく飾り付けてみました。

1706052.jpg

ちょっと物を置きすぎた感が。





地球儀が二つあるのは、物欲に負けた証でござんす。

1706054.jpg

どちらのタイプも捨てがたい。





なんとなく思案顔のシュウくん。

1706055.jpg

呆れられているのか…?







おまけ
1706053.jpg
落ち着く場所を見つけたらしい


ぼちぼち

引っ越しから半月ほど経ちまして、少しずつ人形と遊ぶ余裕も出てきました。

1705053.jpg






整理片付けしたばかりというのに、さっそく人形小物を増やしてしまうという相変わらずぶりでございます。

1705051.jpg

だって百円でこんな可愛い地球儀は反則だよキャンドゥさん。





未だセットを組む場所を決めかねているので、人形たちと遊ぶのはもっぱらデスクの上です。

1705052.jpg

これはこれで、日常の作業の隅に人形がふっと現れたような気分になれて楽しいです。






すましている。

1705055.jpg






ついつい近づいてしまう。

1705054.jpg

親ばかぷりは通常運転であります。


ギムナジウムセーラー

ドールショウの帰りに秋葉原に寄りまして、シュウくんに新しい服を買ってきました。
ネットで発売情報を見た時から欲しい!と念願だった、アゾンのギムナジウムセーラーセットです。

1703081.jpg

カラー展開が豊富でどれも可愛く迷ったのですが、シュウくんに似合うのはやっぱりこれかなーとアイボリー系にしました。
ブーツはこれまでと同じ、パラボックスで買ったものを合わせています。オールマイティ。
白ソックスだけ自作しました。





付属の帽子は頭囲的に乗せることしかできませんが、これは想定の範囲内なのでオッケー。

1703082.jpg

基本的に頭の大き目な我が家の面々。





うしろ姿も可愛い。

1703083.jpg

セーラー襟はよいものです。





よい。

1703084.jpg

この手の洋服は大好きなのですが、自作するセンスが皆無なため、アゾンさんの新作衣装をいつも楽しみしております。





なんか偉そうに座っている。

1703085.jpg

ブーツの紐をもう少し短くしてもいいかもしれないと、今更思う。





穏やかな表情。

1703086.jpg

実はお着替えが一年以上ぶりだったシュウくんでした。