梅雨明けですって

6月が過ぎてゆきます。

180605 (1)

思いのほか早く梅雨が明け、もはや真夏のような日々です。





大ナッちゃんと紫陽花(と傘)を撮っていたときは、こんなに早く夏が来るとは思わなんでした。

180605 (2)

6月中ならセーフよね、と滑り込み。





西日の中はどこか気怠い。

180605 (3)






いい表情をくれました。

180605 (4)






ねむい

180605 (5)

なんだかジェットコースターのような季節の変動。
ゆっくり慣れてまいりましょう。



スポンサーサイト

6月になりまして

またお着替えなどした大ナッちゃんです。

180601 (1)

去年作った、ちょっとだけ薄手の生地のやつです。
そろそろ新しい柄のを増やしたいなーと思ったりしている今日この頃。





遠くを見ている。

180601 (5)

基本的にぼんやりというか、アクションの薄いナッちゃんではありますが、





たまに何か言いたげに見えるときがあります。

180601 (2)

なにかしら。





かと思ったらまたひとり遊びに戻る。

180601 (3)





「なにを考えているのかわからぬ」というのは、そもそも人形に対しての感想っぽくないのかもしれませんが、でもナッちゃんのそういう感じが好きなんだよなーとかつらつら思います。

180601 (4)

大ナッちゃんをカスタムしてからもうじき3年になります。
貫禄が出てきたような、そうでもないような。


ひといき

気分転換に、赤い着物に着替えさせてみました。

180405 (1)





この雲柄は、どことなくゆるい雰囲気がお気に入りです。

180405 (2)





180405 (3)








180405 (4)

なんかのせている。





うーむ、反応が薄い。

180405 (5)

いつにもまして、ぼんやりしているナッちゃん。

ストールで遊ぼう

ダイソーにいい感じの和柄ストールがあったので、つい買ってきてしまいました。

180305 (1)

まずは背景布的な使い方をしてみたり





上から吊って、天蓋っぽくしてみたり。

180305 (2)





こういう隠れ家っぽいスペースは、眺めているのも好きです。

180305 (4)






こっそり覗く。

180305 (3)

くつろいでおりました。





体に巻いて、マントのようにもしてみた。

180305 (6)

旅人ごっこ。





端についている房の色が可愛いです。

180305 (5)






あとは上掛けっぽくもできるかもしれない。

180305 (7)

ストール一枚で、なかなか楽しめます。
布は万能だなー。



モノクロームナッちゃん

引き続き、モノクロで撮るのにはまっております。

180202 (2)

いい意味で知らない子を見ている気持ちになるといいますか、とにかく新鮮で面白いのです。





顔を写さないのもよい。

180202 (3)

普段はあまり意識しないアングルからの写真が楽しくなります。






180202 (5)







180202 (4)






これは雪の積もった日、窓の外を見ている感じが撮りたくてやってみました。

180202 (1)

ちゃっかりピピもいます。





こちらは先日の節分にて。

180202 (6)

背景に吊っている、ダイソーの手拭いがいい味です。
そしてここにもちゃっかり者がいるのであった。